ケサディア

13年アメリカに住んでいた私が、今でも突然食べたくなるのがメキシカンフード

日本には沢山美味しい食べ物がありますが、メキシカンフードだけはアメリカの方が残念ながら美味しかったのです!

という事で突然食べたくなった懐かしのケサディア

ケサディアってなに?

トルティーヤにチーズをはさんで焼きいて、サルサをつけて食べるメキシコのお料理です。

私が長年住んでいたアメリカでは、ケサディアのアレンジレシピが多くありました。チーズに好きな具をはさんで焼いて食べるのですが、朝食、ブランチなどにも、パーティーのアパタイザーにもピッタリです。

 

ケサディア

日本ではホットサンドと言われる事が多いようですが、アメリカに住む日本人女性の間では、メキシコ風お好み焼き

とよく言われていました

それでは材料と作り方の概要をご説明しますね

参考: 楽天レシピ


材料 (2枚分)
トルティーヤ(ソフトタコス用の皮)4枚
オリーブオイル 大1
鶏むね肉 200g
玉ねぎ 1/2個
ピーマン 1/2個
赤ピーマン(パプリカ) 1/2個
お好みで タコス用シーゾニング(味付け粉)大1~2
コショウ 少々
チーズ たっぷり
■ トッピング
サルサ: 好きなだけ
サワークリーム: 好きなだけ
レタス: あると美味しいです(笑)
ワカモレ: あると更に美味しいです(笑)

作り方
1.玉ねぎ、パプリカはみじん切りにします。
鶏むね肉は細かく切ります。ソーセージを使う場合は、大きめのみじん切りにします。
2.フライパンかグリドルで中火にして、鶏むね肉(ソーセージ使用の場合はソーセージ)を入れて炒めます。
3.野菜を加えしんなりするまで炒めます。
4.別のグリドル、フライパンに薄くオイルをのばします。
5.中火にかけて、トルティアを乗せ、チーズを全体にぱらぱらと広げます。その上に調理した野菜を乗せます。

 6.   さらにチーズを振りかけもう一枚のトルティアを乗せて、フライ返しで押さえるようにしながら焼きます。

 7.   1分焼いたらひっくり返し、反対の面もうっすら焦げ目がついたらできあがりです。カットしてお皿に盛り付けサワークリームやサルサ、 ワカモレなどを付けたりレタスと一緒に食べると更に美味しく頂けます。

簡単に出来るので、是非お試しあれ~
ケサディア
最新情報をチェックしよう!