ダイエット中にお寿司は食べても良いのか?

昨日は親友が経営する築地『秀徳』を貸し切りにして頂き、美味しいお寿司を頂いて参りました。

実はダイエット中の私、お寿司はさっぱりしているかたらダイエット中でも安心?でもカロリーが高そうな食材もあるし、実際のところどうなんだろうと気になって調べてみたところ…

高カロリーな寿司ネタランキング

  • 1位:ねぎとろ巻き(1本)…224kcal
  • 2位:ツナマヨネーズ軍艦(2貫)…204kcal
  • 3位:納豆巻き(1本)…182kcal
  • 4位:鉄火巻き(1本)…181kcal
  • 5位:かんぴょう巻き(1本)…180kcal
  • 6位:大とろ(2貫) ひらめのえんがわ(2貫)…158kcal
  • 7位:かっぱ巻き(1本)…157kcal
  • 8位:しめさば(2貫)…156kcal
  • 9位:たまご(2貫)…144kcal
  • 10位:うなぎ(2貫)…142kca

正直、お寿司屋さんで握っていただくネタにはあまり出てこなさそうなネタが多い気も致しますが、個人的にねぎとろ巻きは大好きな私、ダイエット中は我慢した方がよさそうですね。

うなぎやたまごは何となく納得のランクイン、かっぱ巻きはちょっと意外でした。

低カロリーな寿司ネタランキング

では逆に低カロリーでダイエット中も安心して食べられるネタのご紹介です。

  • 1位:かに(2貫) あわび(2貫)…68kcal
  • 2位:たこ(2貫) ほっき貝(2貫)…70kcal
  • 3位:いか(2貫) つぶ貝(2貫) みる貝(2貫)…72kcal
  • 4位:甘えび(2貫) 車えび(2貫) さより(2貫)…74kcal
  • 5位:かき(2貫)…76kcal

ダイエット中にお寿司を食べる時の大切なポイント

カロリーばかりを気にしていると、好きなネタを食べられない~と思ってしまった方は、お寿司を食べる際、一緒にお味噌汁を飲むようにしてください。
ミネラルと水分を補うお味噌汁は、ダイエット中の強い見方です。
大豆に含まれるイソフラボンの「抗酸化作用」がDHA/EPAの酸化を防ぎますし、イソフラボンとDHA/EPAは相性抜群の食材なのです。また、ワサビやガリと一緒に食べると、代謝がさらにUP、相乗効果が期待できるので、お寿司は必ずお味噌汁と共に頂いてくださいね。

ちなみにDHAやEPAの多い魚は、
まぐろ、アジ、いわし、サバ、小肌、ハマチ、ぶり、サーモンなどです。

これらのネタをお味噌汁を頂きながら食べれば、ダイエット中でも安心してお寿司を食べられそうですね。

 

今日ご紹介したお寿司屋さんは

築地にある秀徳さん、コロナ禍ですがスタッフの方は皆さん抗体検査を定期的に受けられていて、安心してお食事させて頂く事が出来ました。(2020年7月29日現在)

HPはこちら

 

 

最新情報をチェックしよう!