ライチってすごいです

母のバースデーで集まった我が家ファミリー、特にフルーツ好きの母のためにデザートにフルーツを用意していた私。

その中でも母の大好物のライチが手に入ったので家族みんなで美味しく頂きました。

私の知るライチは真っ赤な皮に包まれた白いフルーツでした。ところが今回購入した冷凍ではない生ライチの殆どが緑がかった皮に包まれていたのです。

何となくこれはまだ食べるにはちょっと早くていわゆる若いライチだったのかなぁ、と若干残念な気持ちに…

でも皮をむいて食べてみるといつも食べているライチよりはるかにジューシー、しかも緑の皮から出てきたのに甘くておいしいではなですか!!

そこで何でもすぐ気になる私、早速調べてみたところなんとなんと、この緑の皮に包まれたライチは、

楊貴妃が愛したフルーツと言わる妃子笑(ひししょう)という特別な種類の高級なライチだという事が判明しました。

普段冷凍で食べる機会の多い赤い皮に包まれたライチは中国産が殆どらしく、それに対してこの緑の皮のライチは台湾産が多いようで、なんと原産国まで違う場合があるようでした。また若干ですが日本産のライチもあるそうですよ。

ライチって栄養あるの?

楊貴妃が愛したというだけあってライチには美容にばっちりな栄養が沢山含まれていました。まずは葉酸、葉酸には血液を作る働きがあってライチ100gあたり100μg含まれているそうです。葉酸といえば最近は妊娠さんに必要な栄養素として注目されていますよね。実は普段は食べ物から取る事は難しいとされている栄養素だそうです。そんな要素が含まれているという事で、妊娠中に沢山食べたいフルーツでもありますね。
またライチ100gにはビタミンCが36mg、カリウムが170mgも含まれているそうです。体の免疫力を高め、疲労を防止して、しかも高血圧を予防する栄養素、特にビタミンCは肌を美しく保つ効果もあるので、美肌効果も期待できそうですよ。

気を付けたい保存方法

ライチは傷みやすいフルーツの一つです、だから冷凍が沢山出回っているのかもしれませんね。お家では生のものは野菜室で保存し、冷凍にしてしまっては勿体ない気がするので5日から1週間で食べきるよう気を付けてください。

冷たく冷したジューシーなライチ、健康にも美容にも良いなんて最高のフルーツ、今度また購入する時は緑の皮のライチを探してみたいと思います。

 『鈴木亜子(彩乎)オフィシャルブログ』「ライチの秘密」

最新情報をチェックしよう!