豆乳vsアーモンド豆乳

毎日、成分無調整豆乳を飲んでいる私ですが、先日母がアーモンド豆乳を持って来てくれたので飲んでみました。

成分無調整豆乳にはいわゆる甘味というか、飲んでジュースのように甘いと感じる味はついていません。それに対してアーモンド豆乳には若干の甘さがあり、シェイクのようにおやつとして飲む感じだなぁというのが、私の印象でした。

そこで気になって成分を比較してみました。

豆乳とアーモンド豆乳の成分の違い

成分比較表です、カロリーと脂質は無調整豆乳の方が高いですね。

豆乳飲料アーモンド(200ml) おいしい無調整豆乳(200ml)
エネルギー 104kcal 115kcal
タンパク質 3.9g 9.1g
脂質 4.1g 7.3g
炭水化物 12.8g 3.2g
カルシウム 記載なし 34㎎
マグネシウム 記載なし 56㎎
カリウム 196㎎ 425㎎
コレステロール 0㎎ 0㎎
糖類 9.8g 3.3g

炭水化物と糖類はアーモンドの方が高いことがわかります。味もアーモンドは甘いので、糖類が多い事は納得です。

アーモンドミルク、ココナッツミルク、ライスミルクなど最近は色々となミルクが出ているので、他のミルクの比較も追々してみたいと思います。

最新情報をチェックしよう!