1週間でマイナス1キロずつ落とす方法

実はただ今ダイエット真っ最中です。
今回のダイエットの目的は外出自粛もあり運動不足になってウェイトが増えたことでh2h2少々落とす事に致しました。
たまにですが、今でもモデルのお仕事をさせて頂く事があり、どうやったら体重を落とす事が出来るか、どんな運動が効果的かは割と熟知している方だと思うのですが、
今回は1週間で1キロずつ無理なく運動なしで体重を落とした方法をご紹介いたします。
気を付けることは大きく分けてたった3つ、この3つを継続するだけで簡単に運動なしで体重を落とす事が可能です。

どうやったら運動しないで体重を落とせるの?

そもそも代謝が悪くなる40代~50代では、通常運動と食生活のバランスを取りながら、ダイエットを頑張らないと体重は落とせないんじゃない?と思われていらっしゃる方が多いと思うのですが、今回私が実行中のダイエットは、運動は全くなしです。では運動をしないで痩せるためにはどうすれば良いのか、それには

まずは代謝が悪い代謝をあげる、良くする

という事がとても大切です。

代謝アップのためにすること

身体が冷えると代謝が悪くなります。そのためには身体の中を温めておくことが大切。

朝起きたら、コップ一杯の水を飲むなんて聞いたこと見た事があると思うのですが、ここで水ではなく白湯を飲みましょう。

私はまず起きたら最初にお湯を沸かして白湯をつくります。その間にお手洗いに行ったり歯磨きを済ませてしまいます。これはもう毎日のルーティーンにしてしまい規則正しくこの動作が出来るようにしておくことをお勧め致します。

夏の暑い時でも氷の入った冷たい飲み物は冷えましょう。どうしても熱いものではなく冷たいものが飲みたいという時は、氷抜きにして飲むようにしてください。

レストランでも、量は少なくても良いので氷抜きにして下さいと言えばきちんと対応してくださいます。

この何気ない身体の中を冷やさない、温めておくという行動がないと、代謝の悪い年代でまして運動なしでの体重減は無理といっても過言ではないので、気を付けて実行してみてくださいね。

30回噛みましょう

次は基本中の基本、一口食べるのに30回位噛む感じでゆっくりと食べましょう。これも有名な話しなので皆さまもご存知だと思いますが、何回も噛むことによってより満腹感を得る事が出来ます。

そうすると沢山食べなくても少量で満腹感を得る事ができるので、意識して取り入れてみて下さい。

1日に何食食べる?

私は1日2食のみです。朝食は必ず食べます。夕食を誰かと食べる予定があるときは、昼食を抜きます。
そうでなければ朝食・昼食を取り、夕食は食べません。
同じ2食でも朝を抜くのはダメです、朝ごはんは必ず食べてください。朝食べないと脳が働かないので仕事や勉強に集中できないというデーもある位、朝食はとても大切です。
効果的なのは夕食を抜く事で、夕食を抜く方が早く結果は出ます。でも昼食を抜いて夕食は食べるかたちで1日2食にして頂いても大丈夫です。
そしてお酒を飲む方は、日本酒やシャンパン、ワインでしたらロゼと白ワイン、ビールは絶対にダイエット中はやめてくださいね。
ご飯やパン、パスタが好きな方は量を減らすか代わりのものに置き換えてください。以前このブログでもご紹介していますが、糖質ゼロのものやコンニャクを使ったものを食べて頂くと良いと思います。
糖質は全くなしにしてしまうと、一口食べただけでリバウンドが酷いので、糖質完全オフダイエットより、半糖質ダイエットを私はお勧め致します。
最後に、体重を毎日測る事(出来るだけ同じ時間帯)と、最初の1カ月だけで良いので食べたものをメモしておくことをお勧めします。
振り返ることと、体重が減る事を目で見ることは、ダイエット成功の秘訣です。
夏に向けて、身体のためにも、簡単運動なしダイエット、是非ぜひ試してみてださい。

 

最新情報をチェックしよう!